2006年06月08日

韓国のNAVERブログへの削除要請

幾度か話題にしてきた「韓国のNAVERブログ」ですが、これまでその被害の様子などを紹介するに止まっていました。
このたびは、具体的な削除要請方法について触れたいと思います。

こちらが、韓国のNAVERブログのフロントページです。
http://section.blog.naver.com/
ちなみに、ページ下部の中央にいる緑のちんちくりんは、マスコットキャラクターのブログさんです。

このページの最下部にあるコピーライトの、一行上の左が「ブログヘルプ」です。
otoiawase.jpg
これをクリックして、ヘルプページを見てください。

ヘルプページ左上にあるメニューです。
helppage.jpg

赤枠の1番は「E-mailでのお問い合わせ」です。
1番は、サービス(検索や会員登録など)に対するお問い合わせ窓口のようです。

そして、2番は「届出」。
おそらく、ブログの掲載物の著作権に関する窓口は、こちらであると思います。

korea1.JPG

左から順に、
1:個人情報盗用
2:スパムメール
3:不良ホームページ
4:不健全イメージ
5:不健全掲示物
6:不健全カフェーiN
7:不良ブログ
です。

この場合は、7番の「不良ブログ」が適当かと思います。

korea2.JPG

また、必要入力内容は以下のようになります。
1:ID
2:電子メール
3:題目
4:内容
5:添付
6:添付ファイルリスト
7:ファイル添付はファイルサイズ1MBを超えることができず, 最大3個まで添付可能です。
8:送信
9:リセット

おそらく英語で通じると思いますが、確信はありません。
どのような内容にすればよいのかは、CURURUの無断転載対処マニュアルの削除要請の仕方を参考にしてください。


以上は、あくまでも「こうすれば削除要請ができるのではないか」という、私の推論です。

実際に韓国のNAVERブログにて自作品を無断転載され、削除要請を行なったことのある方、もしくはこの記事をみて実際にやってみたと言う方、いらっしゃいましたら、お話をお伺いできないでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by 世梨子 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERブログ(韓国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

韓国NAVERブログの大量素材直リン

http://blog.naver.com/sangeunl22.do
こちらの韓国のNAVERブログにおいて、大量の素材が無断転載(直リン・二次配布を含む)されています。

どこのサイトが直リンで絵を盗まれているのか、その一覧をまとめているブログがありますので、ご紹介します。自分のサイトやお知り合いのサイトのURLがないか、至急ご確認ください。
http://selfjustification.blog22.fc2.com/


韓国のNAVERブログの仕組みは、日本における従来のNAVERブログの仕組みとほぼ同一と考えていいと思います。(韓国で実際に使ったことはないのですが。)
まず、スクラップ機能があります。スクラップ機能については、こちらをご覧ください。(CURURUのスクラップ解説より、NAVERブログのスクラップ解説の方が近いと思います)
ねずみ講のように、親から子、子から孫と記事が増えている可能性があります。一刻も早い対応をお願いいたします。(具体的な対処方法は下で)
なお、韓国語でスクラップは「移す」という意味の「이」という表記になっています。各記事の右下にこのような文字が表記されている場合、それはスクラップ可能の記事ということだと思います。


また、コピペで画像が掲載できるHTMLコピー機能があります。
こちらについては、NAVERブログの無断転載対処マニュアル(更新停止)の解説をご覧ください。
あと、D-NAVERの解説もどうぞ。http://dnaver.client.jp/blog.html

具体的な対処方法についてです。
まず、どのファイルが直リンされているのかの確認をしてください。今回の件のブログには1000以上記事があるそうなので、このブログの記事の中から自分のサイトの素材を探すのは、かなり時間がかかるかと思います。
もし自分のサイトで「どのファイルがどのくらい呼び出されているのか」を確認することができるのなら、それを行ってください。

ファイル名の変更は大変かと思いますが、ファイルが入っているフォルダ名を変える、ファイルとそれを表示する自サイト内のページを別のフォルダに移すなどの対処を行ってください。

基本的に、NAVERブログ対策に右クリック禁止は有効です。(彼らはコピペで記事を作り出しますので)NAVERブログでの記事作りは大変安易であるため、ユーザーの知識はそんなに深くない。小手先だましの防止法でも通じることが多いです。
ただ、必ずしもそれに当てはまる場合だけではありませんのでご注意ください。右クリック禁止などの措置は、JavaをOFFにしただけで突破できる場合があります。
詳しくは専門サイトをご覧ください。
「直リン対策委員会」 http://www.takoten.com/measure/


問題は・・・この事件が現在進行形ということでしょうか。直リン記事が増え続けているようです。
このブログは、ゲスト書き込みを禁止しているようなので、抗議ができません。
また、NAVERブログにアクセス解析はありませんので、管理者は「今日は訪問者が多いなぁ。オレのブログも有名になってきたようだ。転載がんばるぞ」ぐらいしか思わないかも(涙



追記(2006/06/08)
韓国NAVERブログへの記事削除申請方法について、記事を書きました。
http://pears.seesaa.net/article/18994229.html
posted by 世梨子 at 12:41 | TrackBack(0) | NAVERブログ(韓国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。