2007年03月30日

スクラップ機能廃止予告

CURURUが、スクラップ機能の廃止を予告するお知らせを発表しました。

(2007/3/30)【予告】「スクラップ機能」の廃止について

お知らせでは、機能停止の日付やこれまでのスクラップ記事をどうするかなどの、具体的な内容については触れられていません。しかし、スクラップ廃止の結論を出した背景やCURURU事務局の考えなどが丁寧に書かれているような印象を受けます。

事務局としましても、このスクラップ機能の件に関して、慎重に慎重に議論を重ねてきました。
その結果、100人の人が「便利」と思う機能があっても、そのことによって1人でも「被害」をうけるのであれば、この1人の「被害」を何より重くとらえ対策すべきであり、その解決方法に“停止”しかないのであれば、“停止”をするべき、という指針を持つに至りました。
(おしらせより引用)


この100人とはCURURUユーザーのことだと思います、そしてこの1人とはCURURUユーザーではない人であると私は思っています。スクラップ機能によって著作権を侵害されたクリエーターの多くは、非CURURUユーザーです。スクラップ機能とは、内輪には歓迎されて外部の人間には疎まれる、そういう存在だと私は思っています。
「100人の利便性よりも1人の財産権を優先したい」と言ったCURURU事務局ですが、彼らの行為は「自分たちの顧客のニーズよりも、社会のニーズを取る」ことなのではないかと私は思います。そしてこれは、とてもすばらしい決断であると思います。

なお、CURURUユーザーを対象としたスクラップ機能に関するアンケートでは、廃止に賛成が167票、反対が95票となっていました。
もちろん、スクラップ機能は継続させたまま被害を減らす方法を模索する声もありました。しかし、スクラップ機能の廃止はCURURUの多くのユーザーに歓迎されると思います。

良い結果となって現れることを期待しています。
posted by 世梨子 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(1) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37279379

この記事へのトラックバック

CURURUスクラップ機能廃止へ!
Excerpt: ヤフー・ブログと同様の転載機能であるCURURUの「スクラップ機能」が廃止されることが、本日3月30日付けで予告された。 [http://www.cururu.jp/noticeread.nhn?n..
Weblog: 一歩後退、二歩前進
Tracked: 2007-03-30 20:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。