2007年03月20日

「おふくろさん」問題

久しぶりの更新です。

新しいニュースではありませんが、最近の著作権がらみの問題といえばこれ。
「おふくろさん」騒動の真の被害者
勝手に歌詞を変えて歌われたので著作者が怒り、歌手に歌うなといいつけた事件です。
歌詞を変えたといっても、歌の前にセリフを挿入しただけであって全体的な雰囲気はそう損なわれていないようにも思えるのですが(といっても私はよくこの歌を知らないのですが)、著作者から見たらご立腹ものだったのでしょうか。
報道を見ていると、どうやら著作者は歌手の態度が気に入らないとか、そういう感情的な内容もあるように見受けられます。
しかし、双方とも感情的になりすぎているような感がありますね。何もJASRAC引っ張り出してこなくても、マスコミ呼んでまでコメントしなくても、と思うのですが。
著作権的な問題としても例が少なく、なかなか興味深い話題なのかもしれませんが、法的な問題よりも業界的な問題の方が気になってしまいます。
posted by 世梨子 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 著作権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36423676

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。