2006年09月27日

著作権保護期間の延長について思う

著作権保護期間は、日本における現行の著作権法では原則として作者死後50年となっています。しかし現在、この保護期間を50年から70年に延長するという案が出ています。
保護期間の延長、それはすなわち著作権者が権利行使できる期間が長くなるということ。つまりは、「著作者が得をする」ということ、そして「利用者が損をする」ということです。単純に考えて。

この「著作権保護期間の延長」で、まず連想するのがアメリカのケースでしょう。
ご存知の方も多いと思いますが、アメリカの有名なネズミのキャラクターの著作権保護期間が切れそうになる時期に、二度に渡って「保護期間を延長します」という法改正がなされました。おかげさまでこれらの法律、影ではミッキーマウス法と呼ばれているそうですが。
こういう背景がアメリカにあるからか、日本でも根強い期間延長反対の声が聞こえています。利用者の側から考えれば、ごもっともなことです。
(各国の著作権保護期間の比較はこちら

ただ、著作権者側から考えてみれば、インターネットで著作物がいとも簡単に複製され二次配布されてしまうご時勢、ならば保護期間を延長してくれと言いたくもなりましょう。ただし、他にも権利保護のための手段はあります。コピープロテクト技術の向上、MDやCD-Rなどのメディアの値段アップなどです。

ところで、「死後50年」という期間はどのような意味合いによって定められたものなのでしょうか?
私の手持ちの本「著作権の考え方(栗本薫/著)」によれば、「著作者による恩恵をその孫まで受けることができるように」という考えから制定された、ということになっています。
もしこれを、この先も保護期間制定の理由としつづけるのならば、将来に向けて保護期間は徐々に延長させていく必要があります。人間の寿命は徐々に長くなり、同時に平均的な結婚年齢も高くなってきています。子と親の年齢差、孫と祖父母の年齢差が拡大していることを考えると、(保護期間を何年延長させるのがふさわしいのかは分かりませんが)確かに延長されるべきなのではないでしょうか。

しかしながら、保護期間切れになりそうになるたび法改正によって延長、延長、また延長・・・とやられるのは、フェアではないでしょう。私も強くそう思っています。
思うに、「著作物の保護期間は、その著作物が作られた年の法律によって定められる」とした方がよいのではないかと思います。「死後70年にしてもいいけど、それは『法律ができた後に作られる著作物』に適用される保護期間だよ」と、そういうことにしてもらいたいのです。
だいたい、自分の著作物が自分の死後何年保護されるのかぐらい、著作者本人だってちゃんと知っておきたいと思うのではないでしょうか? 作品発表後の著作権保護期間が56年から75年、75年から95年と延長され、世間の人がブーイングしている光景を、果たして故ウォルト・ディズニー氏は予測していたと思いますか?

私は著作権保護期間の延長に賛成します。ただし、それは既存の著作物に対するものではなく、未来の著作物に対するものとしてほしいと思います。




■青空の行方/なにゆえの著作権保護期間70年延長か
■小泉総理に、渡邊美佐名誉会長、朝妻一郎会長が直接書簡を手渡す
オノ・ヨーコ、リサ・マリー・プレスリーさんが著作権保護期間延長を要請

posted by 世梨子 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

更新しました

■CURURUの無断転載対処マニュアルを更新しました。
「被害者へ30の質問」に、いただきました回答を1件UP。
それから、あいさつ掲示板およびコメントの「ともだち以外の書き込み拒否」機能の追加に伴い、サイト内の数箇所を訂正しました。

■パクられ画像の情報交換掲示板を更新しました。
すべての掲示板について、外部へのリンクを禁止としました。
posted by 世梨子 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 別サイト:対処マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

友だち以外の書き込み・コメント拒否

ここまでくると、もはや加害者に声をかける手段は皆無です。CURURUユーザーに自作品を無断転載された方、被害者に直談判するためにCURURUのIDを取得しても、正直無駄かもしれませんよ。

【機能改善】あいさつ掲示板の書き込み・コメントの設定(06.9.19)
今まであいさつ掲示板の書き込み制限は「匿名書き込み・コメントを拒否する」のみ設定することができましたが、この度「友だち以外の書き込み・コメントを拒否する」の設定ができるよう、項目を追加いたしました。


あいさつ掲示板に書き込むことも、記事にコメントすることも、ミニメールを送ることも、「友だち」に登録されていないユーザーにはできないというわけです。
常々CURURUは閉鎖的な場所だと思っていましたが、ここまできてしまうと笑うしかないというか・・・まんじゅうさんも言われていましたが、使い方を間違うと寂しいことになりそうですね。

ま、とにかく無断転載は加害者ではなくNHN社に対処要求しろと。そういうことなのでしょう。自分で仕事を多くしてどうするんでしょうか、まったくNHNの過保護っぷりには驚かされます。
posted by 世梨子 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

宣伝書き込みの削除について

掲示板をお持ちのサイトオーナーさん共通の悩みかと思いますが、宣伝書き込みがどうにも面倒くさいんですよね。迷惑以外の何物でもないのだけど、あちらもお仕事でしょうか、致し方ないことなのでしょう……。

パクられ画像の情報交換掲示板は、0BBSさんからレンタルさせて頂いているものです。
IPアドレスでの書き込み制限や、禁止ワードでの制限もできます。今、あの掲示板の禁止ワードも結構な量になっています。今日もまた、ちょこっと追加しました。

この禁止ワードの選定というのが、掲示板管理者の悩みどころ。「H」という文字を禁止ワードにしちゃって、「h」あるいは「H」という字を使ったあらゆる単語やHNが入力できなくなっちゃったというミスをしてしまった、掲示板管理者さんもいらっしゃるそうです(笑)
でも、一番確実なのは「http://」の文字列を禁止ワードにすることなんですよね。少なくとも、これさえあれば宣伝書き込みもブラクラも防げるわけですから。

うちの掲示板では「画像を投稿できなかったため、別サーバーにUPしました。」というケースのことを考えて、httpを禁止ワードにしていません。
晒し防止なども考えると、httpは禁止ワードにしたいんですけどね……(サポート掲示板はhttpを禁止ワードにしています。宣伝カキコされたことありません)

でも、最近はあんまり「外部サーバーにUPした」という例がありませんので、httpを禁止ワードにしてもいいような気もします。本来、ちゃんと画像UPできるようになっているはずなんですから、別にいいかなぁ……?
posted by 世梨子 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 別サイト:パクられ掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

月末までの更新停止報告とお礼

先月末、マニュアルサイトで配布している30の質問への回答をお寄せ下さった方、誠にありがとうございました。
近頃は管理人があちこち出かけているため、サイトやブログの更新ができていません。今月末以降に、サイトに掲載させていただく方針ですので、しばらくお待ち頂ければ幸いです。

ここから下は、回答提供者さんへの私信とコメントです。本当は、頂いた回答をサイトに載せてからにしようと思ったのですが、事情がありまして先に掲載させていただきます。

続きを読む
posted by 世梨子 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 対処法の検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。