2006年06月30日

歴史

世梨子の活動と、NAVERブログ&CURURUの著作権問題に関する歴史

------------------------------------

2004年初頭 
・多人数型Q&Aサイト「知識plus」に出入りするようになる。

6月 
・NAVERブログサービス開始。ものめずらしさで登録し、日記をつけはじめる。

7月
・著作権に関する記事をはじめて書く。スクラップについての内容。

8月 
・直リンについての記事を書く。自称サイトデザイナー?の某主婦と口論したり。
・NAVERブログの著作権問題を扱った最初のサイト「NAVER Blog転載対策室」がオープン。

10月
・マスコットキャラクター「ブログさん」が、「お気に入りの歌詞は何?」という今日のお題を出す。
 (無許可での歌詞の転載は、JASRACの禁止する行為)
・某作品の二次創作絵が大量無断転載されていることにプチっときて、この方面活動用に
 NAVERのIDを追加取得し、「イラスト盗用対策室(今の「梨んこ日記」)」を立ち上げる。
 これが「世梨子」と名乗った最初。
・某作品無断転載ブログに対しての、やや粘着的な注意活動をはじめる。

11月
・ブログタイトルが、既存のサイト「NAVERblog転載対策室」と被っていたことに気付き、
 「NAVERブログのイラスト盗用STOP!」に変更。

12月
A.S盗用事件。プロイラストレター佐藤時子さんの作品が、NAVERブロガーによって盗用される。

-----------------------------------

2005年1月
・地道な注意活動のおかげで、『敵』が増えてきた頃。
 ○ンライズ認定ブログ宣言しちゃうリア厨やら
 公式画像転載の正当性を訴えちゃう腐女子やらで、いろいろ賑やか。

2月
・「無断転載発見→作者に通報」思考への切り替え。注意行動を控えるようになる。
・個人運営サイト作品無断転載ブログに、ターゲットを絞る方針を固める。
・NAVERブログサポートより、ブログTOPに「著作権保護のお願い」が告知がされる。
・JASRAC関係者を名乗って注意および警告活動をするブロガーを見かける。

3月
・無断転載対処マニュアルの考案をはじめる。仮サイト立ち上げ。
・わいむさんたちによる「D-NAVER」が立ち上がる。
・初めて盗作ブログを見かける。
・行方不明の女の子探しを呼びかける、直リン画像つきのスクラップ記事が出回る。

4月
・「NAVERブログの無断転載対処マニュアル」を立ち上げる。
・2ちゃんねらー(VIPPER)による、著作権侵害ブログへの注意&警告運動。
・同じくVIPPERによる、著作権侵害ブログの中学校通報。上と併せてお祭り状態。

5月
・無断転載作品の作者探しについて、現場URLを晒さない方法
 (キャプチャーを撮って掲載する方法)をとりはじめる。
 結局、これが1番トラブルが少ないんですよ。

6月
・NAVERブログがCURURUとして移転。
・ブログタイトルに「CURURU」の文字が入れれなかったため、「梨んこ日記」に変更。
・CURURUのシステム研究に奔走。
・大規模盗作事件について、作者探し活動。
・CURURUのIDを持たない人とのコミュニケーションを図るため、Seesaaブログにて「コラムモドキ」を立ち上げる。

7月
・「CURURUの無断転載対処マニュアル」として、サイトをリニューアル。
・マナー学習ページの開設要望を含む、「CURURU改善のための署名運動」スタート。
・わいむさんらが、子供向け学習サイト「著作権について考えてみよう!」を立ち上げる。

8月
・韓国にある親会社(NHN Korea)が、著作権侵害で訴えられる
・「パクられ画像の情報交換掲示板」を立ち上げる。
・じー連さん主催のオフ会にいってくる。

9月
・CURURUの中にできた情報網のおかげか、盗作のニュースをよく聞くように。

10月
・CURURU改善のための署名運動、684名の声がNHN社に届けられる
・テイルズシリーズの盗作や大量無断転載が次々に発覚する現象に首をかしげる。
・「梨んこ日記」の凍結宣言。


11月
(とくになし)

12月
・CURURUに、著作権・肖像権の解説を含めた投稿ガイドが設けられる。
・韓国NAVERブログでの、大量の直リン素材配布事件が発覚。

-----------------------------------

2006年1月
(とくになし)

2月
・「CURURUの無断転載対処マニュアル」がYahoo!に登録される。

3月
(とくになし) 

4月
・CURURU内の一部(アクセス制限など)が仕様変更される。
 
5月
・JOCOSOでの被害をよく聞くようになる。
・大臣賞もらったひとの盗作疑惑。

6月
・CURURUが1周年記念リニューアル。大幅なシステム変更が行われる。
2005年12月に設置された投稿ガイドがクローズされる。
・「JOCOSO転載対策サイト」を立ち上げる。

7月
・多忙のため、更新一時休止。
・投稿ガイドが再度オープンした模様。中身は変わってないみたい。
posted by 世梨子 at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

パクまとめにアクセスできません

やっちゃいましたよ^^;
パクられ画像の情報交換掲示板の中にある、パクまとめ掲示板。
被害点数が特に多いものについての、専用サイトリンク集でしたが・・・

「ロケットBBSは90日間更新なかったら削除される」
ということをすっかり忘れていました。

近いうち用意しますので、お待ちください。ご不便おかけします。


臨時リンク▼

‡кiяа† 盗作/テイルズ他
http://www.geocities.jp/naver_problem/pakurare/02.html

J(仮名) 転載/テイルズ他
http://www.geocities.jp/naver_problem/pakurare/03.html

Z(仮名) 盗作/テイルズ全般
http://www.geocities.jp/naver_problem/pakurare/04.html

K(仮名) 盗作/真三国無双
http://www.geocities.jp/naver_problem/pakurare/05.html

♪☆あんず☆♪ 盗作/テイルズ全般
http://www.geocities.jp/naver_problem/pakurare/06.html

N(仮名) 盗作/オリジナル
http://www.geocities.jp/tokusetsu2005/pakurare/n/index.html
posted by 世梨子 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 別サイト:パクられ掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

(本)著作権の考え方

著作権の考え方 岡本薫/著 岩波新書 740円+税

私が著作権の勉強をするため、1番最初に買った本です。
店頭で偶然手にした本ですが、初心者の身としては大変勉強になりました。

著作権の基本的構造の解説の後、それらの法律が定まった背景―なぜ保護期間が死後50年までなのか、なぜ業種ごとに著作隣接権の成立・不成立が異なるのか、他―が説明されています。

私は、文化庁で配布されている著作権テキストも手元に置いていますが、これはどちらかというと、要点集という感じですね。一方、この本は読みものとして読むことができました。予備知識のない一般層のために書かれた本だな、と感じました。

この本が執筆されたのは結構最近です。(2003年に執筆されたもので、私の手元にあるのは第3刷発行のものです)
インターネット上の問題(ファイル交換ソフトなど)にも触れられており、公衆送信権についても分かりやすく解説されています。
諸外国の著作権や、企業の戦術としての著作権事情など、様々な要素が盛り込まれています。さらに詳しく知りたいな、と思うようなものが、たくさん見つかりました。
著作権ビギナーに是非おすすめしたい本です。


著作権の考え方
著作権の考え方岡本 薫

岩波書店 2003-12-20
売り上げランキング : 32708

おすすめ平均 star
star著作権の考え方、というよりは、著者の考え方か。
star著作権をめぐる、業界・関連省庁・一般人の関係がよくわかる
star著作権は今や経済問題だ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 世梨子 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 推薦書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

私の著作権観

世の中、大小さまざまな著作権侵害があります。
何を大として小とするか、どこまでが許せて許せないのか、
これらの感覚は人によって違いますし、お国や分野によっても違います。

ここでは、私のもつ著作権観についての話をします。
最初にお断りしておきますが、これは私個人の考えにすぎません。
他人に押し付ける気はありませんし、また逆に人に押し付けられる気もありません。


まず最初に、私自身について話さなければなりません。

私は、日本国籍をもつ日本人女性です。
最初のネット利用は、二次創作サイトの閲覧でした。私の言う「二次創作サイト」とは、市販されているマンガやアニメ、小説やゲームなどのキャラクターや背景を使ったイラストや小説が掲載されているサイトを指します。「同人サイト」「非公式ファンサイト」「パロディサイト」とも呼ばれますね。

私自身がサイトを立ち上げた経験は、過去に2回あります。
よく読んでいたマンガや小説の感想や、それに二次創作サイト閲覧を通じて感じたことを評論文として掲載していました。
なお、ファンイラストやファン小説をコンテンツに加えたことはありません。私自身、決して絵や小説を書いたことがないわけではありませんが、こういった方面の創作意欲は低いので。
サイトジャンルとしては、「評論サイト」を自認していました。今でも評論みたいなことやってますよね、CURURUの評論。

具体的に、どんな作品の二次創作活動評論をやっていたかというと、週間少年ジャンプ作品やスクエア・エニックス系作品、サンライズ系アニメとか。ハリポタなどの児童文芸作品やライトノベルスにも手を伸ばしたこともありますし、基本的に雑食でした。

もう一度念を押しておきますが、二次創作サイトではありません。
「『二次創作活動』についての 評 論 サイト」です。


こういうジャンルに接していた背景がありますので、私は基本的に「二次創作」と呼ばれる活動に対して寛容的な視点を持っています。
とはいえ、二次創作といってもピンからキリまであるので、一概に言い切ることは難しいです。

なのでこれらを含めた様々な「個人運営サイトでの創作行為」について、下のような図にまとめてみました。

kenkai.jpg

縦軸と横軸を示し、その上に創作行為のブロックを配置しました。
横軸には私個人の感覚での、縦軸には法律上での良し悪しを並べました。
といっても、法律の軸も私の個人的解釈に基づくものなので、あんまり信用しないで下さい。
また、スペース上の都合もありますので、細かい配置の差は無視してください。
続きを読む
posted by 世梨子 at 12:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 著作権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

自己紹介画像のサイズ変更

CURURUリニューアルに思うこと・その3

ブログのプロフ画面、あいさつ掲示板、サークル記事の署名欄などに表示されるプロフィール画像について、画像の縦横比を好き勝手いじるのをやめていただきたいんですよね。

と言いたかったんだけど、現段階では修正されたようです。
サイズの大小はいじられますが、どうしても仕様で表示しきれない部分はトリミングになりました。このあたりが妥協できるラインでしょうか。



「縦横比をいじられる」といっても分かりにくいかと思うので、例を挙げます。

例えばこの絵、サイズは170×150です。


これの縦横比をいじられるということは、
縦長になったり、


横長になったり、


するわけです。

まぁ私の荒いタッチならば問題ないのですが、繊細な部分まで手を加えられる絵師さんにとっては、この縦横比というのは作品を決定する上での重要事項です。
これは、クリエーターとしては本当につらい方かと思います。


もっと単純にたとえるならば、
「私の立ち見姿が映った写真を横に引き伸ばさないでくれ、太って見えるじゃないか」
といった感じですね。



しかし、大小サイズの問題が。
サークルへの投稿記事のこれと、
mini1.JPG

コメント欄のこれ。
mini2.JPG

イラストの中身がさっぱり見えない。というか、縦横150前後ある画像を、20×20に縮小して使おうと言うのは無理がありますよ・・・
posted by 世梨子 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

消えた名前

CURURUリニューアルに思うこと・その2

誠に勝手ながら、今まで皆様が投稿して下さったフォト・イラストを削除させて貰います。
&伝言版の一部の記事を削除させて貰います。


イラストの削除理由として、以前は皆様が持ってきて下さったイラストの所に投稿者として皆様の名前がありました。
しかし、今回のリニューアルでそれが表示されなくなってしまったため
赤の他人から見たら
「あれ、ここのブログ画風の違うイラストが多すぎだなぁ」
という目で見られかねません・・・
こうなると著作権の問題が発生してしまうので・・・

PROGRESS+(柚子檸檬さん)より引用




リニューアル前のCURURUには、他人からのイラスト投稿を受け付けるページ、ゆわばお絵かき掲示板のようなものがありました。リニューアルに際し、いくつかのページが廃止されたわけですが、この「イラスト投稿ページ」もそのひとつです。

投稿された画像は削除されず、記事としてブログに残されています。
で、問題なのが上にもあるとおり、「作者名」が全て消えてなくなっていること。

例として、非正常電脳社。(瑞渓さん)の投稿作品カテゴリにリンクさせて頂きました。このカテゴリに表示されているのは、いずれも瑞渓さんのお友達の作品です。
http://myhome.cururu.jp/ab_com/blog/list/ct2002

イラストの中に署名を残されている方はいますが、それもほんの一握り。
絵を描いた人の名前が消されてしまった以上、ブログ管理者が描いた絵なのではないだろうか、と勘違いする人が出てくる恐れもあります。


自分の作品に、自分の名前を添えておきたい。サインを残しておきたい。
これらの著作者の意思を保障するために、著作権法には「氏名表示権」という権利が定められています。
何人も著作者の許可なく、著作者名を削ったり改変したりすることはできません。

NHN Japanは、CURURUで他人のブログにイラストを投稿したユーザー全ての「氏名表示権」を侵害していることになるのではないでしょうか?
いくらリニューアル後の仕様とはいえ、このような膨大な数の著作者の権利を損なうことは、決して認められるものではありません。

この件については、多くのユーザーが当惑の声を挙げています。
しかしながら、このNHN社の行為がほかならぬ著作権の、しかも「著作人格権」という著作権の中でも「人の心」を守るための権利の侵害であることに、多くの人たちが気づいていません。

私は、この問題の重要性をユーザーたちにアピールするとともに、NHN社に抗議したいと考えています。


追記:
抗議文送ってきました。
ついでに、CURURU社員さんが立てた公式(?)サークル「助け合い隊」にも記事を書いてきました。
http://circle.cururu.jp/tasukeaitai/158


追記:
私の落ち度ですね。そういえば、利用規約の著作権の部分・・・

第6条 投稿内容
(3) 会員コンテンツの著作権はその著作物を作成した方に帰属します。但し、会員は会社が会員の事前の告知なしに自らの裁量に基づき、本サービス内に限らず、あらゆる用途と場所において会員コンテンツを自由に利用および使用し、編集および改変し、第三者に提供し、内容を調査し、他のサービスおよび広告宣伝活動に利用し、他のコンテンツおよび広告等と組み合わせて編集及び掲載し、並びに第三者にこれらを行うことを許諾することを承諾するものとします。また、会員は著作者人格権を行使しないものとします。

「著作人格権守ってくれ」と要望を出すことは、行使に当たりますか?
もし行使に当たるんだったら、わたしゃCURURU退会させられちゃうかも(笑

追記(6/9):
例として瑞渓さんのブログにリンクを貼らせて頂きました。

【不具合修正完了情報と今後予定している大きな修正】(2006/06/08 19:42)
にて、6/20に氏名表示を復元させるとのことが発表されました。
posted by 世梨子 at 17:47| Comment(3) | TrackBack(0) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国のNAVERブログへの削除要請

幾度か話題にしてきた「韓国のNAVERブログ」ですが、これまでその被害の様子などを紹介するに止まっていました。
このたびは、具体的な削除要請方法について触れたいと思います。

こちらが、韓国のNAVERブログのフロントページです。
http://section.blog.naver.com/
ちなみに、ページ下部の中央にいる緑のちんちくりんは、マスコットキャラクターのブログさんです。

このページの最下部にあるコピーライトの、一行上の左が「ブログヘルプ」です。
otoiawase.jpg
これをクリックして、ヘルプページを見てください。

ヘルプページ左上にあるメニューです。
helppage.jpg

赤枠の1番は「E-mailでのお問い合わせ」です。
1番は、サービス(検索や会員登録など)に対するお問い合わせ窓口のようです。

そして、2番は「届出」。
おそらく、ブログの掲載物の著作権に関する窓口は、こちらであると思います。

korea1.JPG

左から順に、
1:個人情報盗用
2:スパムメール
3:不良ホームページ
4:不健全イメージ
5:不健全掲示物
6:不健全カフェーiN
7:不良ブログ
です。

この場合は、7番の「不良ブログ」が適当かと思います。

korea2.JPG

また、必要入力内容は以下のようになります。
1:ID
2:電子メール
3:題目
4:内容
5:添付
6:添付ファイルリスト
7:ファイル添付はファイルサイズ1MBを超えることができず, 最大3個まで添付可能です。
8:送信
9:リセット

おそらく英語で通じると思いますが、確信はありません。
どのような内容にすればよいのかは、CURURUの無断転載対処マニュアルの削除要請の仕方を参考にしてください。


以上は、あくまでも「こうすれば削除要請ができるのではないか」という、私の推論です。

実際に韓国のNAVERブログにて自作品を無断転載され、削除要請を行なったことのある方、もしくはこの記事をみて実際にやってみたと言う方、いらっしゃいましたら、お話をお伺いできないでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by 世梨子 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | NAVERブログ(韓国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

ランキングTOP20

CURURUリニューアルに思うこと・その1

リニューアルに伴い、「ブログランキング」なるものができました。
何のランキングかといいますと、「1日あたりの訪問者数」です。
http://myhome.cururu.jp/blogranklist.nhn

これが、CURURU内部で著作権侵害ブログを快く思わない人たちの神経を逆なでしています。といいますのも、このTOP20を占める大半のユーザーが、著作権侵害と思われる行為をしているからです。

訪問者数ランキング自体は、悪いことではないでしょう。同様のランキングは、Seesaaブログ他さまざまなブログサービスにあります。
ただ、やはりそのブログコミュニティの『質』というものが、如実に現れているのだな、と感じました。

このランキングをみて、自らの利用するサービスの質の悪さを認識するか。
それとも、「他人の著作物を転載すれば人気ブログになれるんだ」と考えるユーザーが増加するか。

どのような結果になるのかは分かりませんが、今回このランキングを見て、CURURUというものの姿を再認識した思いです。
posted by 世梨子 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

CURURU1周年リニューアル

CURURUがサービス開始より1周年を迎え、リニューアルされました。
結局、12時間遅れだったそうですね。これがCURURUクオリ(ry

検索機能ほかいくつかの新機能はまだ調整中だそうです。
それ以外には、単にデザインなどが変わったぐらいに思います。

クルホのURLが変更された件について、5/26のお知らせでは、リダイレクトするって言ってたはずなんですが・・・
http://curuhome.cururu.jp/stop_pakuri
にアクセスしても、私のクルホに行けませんよ? 転送されませんよ?(修正されました)
NHN社のいうリダイレクトは、私の考えていたリダイレクトとは違かったんでしょうか?
なお、世梨子のクルホ(もうクルホとは呼ばないのかしら?)には
http://myhome.cururu.jp/stop_pakuri
こちらから行けます。


それから、現在
お問い合わせ窓口とご意見・要望窓口が6日(予定)まで凍結しているそうです。
無断転載についての申告も、できなくなってしまいました。
あとは、NHN社に文書または電話で問い合わせるぐらいの方法しかないんでしょうかね?お急ぎの方はどうぞ。

〒150-6006
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー 6階
電話番号 03-5475-7222 / FAX:03-5475-7212 /E-mail:pr_info@nhncorp.jp 
※電話番号は「経営企画室」のです。



その他、最近のCURURUのお知らせ
【障害関連情報】アクセス集中による障害発生 2006/06/02 22:57
【 リニューアルOPENのお知らせ 】2006/06/02/20:42
posted by 世梨子 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

JOCOSO対策サイト

このブログにもJOCOSOカテゴリができてしまいました。

とはいえ、あまり本格的な活動はできないかもしれません。
しかし、JOCOSO用にマニュアルサイトを作る気はないものの、放置するにはあまりにも忍びない気持ちです。


JOCOSOについては、以前も1度だけ記事を書きました。
過去記事:CURURUだけじゃない
その後、れいるさんという方から連絡を頂き、自分もだんだんとこのJOCOSO方向にアンテナを伸ばしつつあります。
スクラップもHTMLコピーもできます。ある意味、NAVERブログの再来でしょうか。


現在、Wikiを使ったJOCOSOに関する無断転載対策サイトに着手しています。
(まだお試し状態ですが。覗いてみたい方はこちら

Wiki(ウィキ)ってみなさんはご存知ですか? 複数人で1つのホームページを更新することができるっていう代物です。有名どころでは、Wikipediaがありますね。

私自身もWikiは初めてなのですが、現在勉強中です。
だんだんとその特性などを知るにつれ、これであればより効率よくJOCOSO対策サイトが作れるのでは、という期待が高まりつつあります。


Wikiについて詳しく知りたい人は下のサイトをどうぞ。
IT用語辞典e-Words Wikiとは http://e-words.jp/w/Wiki.html
sbox WikiLab/Wikiとは http://jm.vis.ne.jp/sbox/index.cgi?WikiLab%2FWiki%A4%C8%A4%CF
Wikinovicwe http://www.wikiroom.com/wikinovice/


posted by 世梨子 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | JOCOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リニューアル遅れてる

CURURUの1周年記念リニューアルが遅れている模様。
6月2日の9:00までじゃなかったかしら? PM5:00に延長されてるわ。
去年は1日遅れだったわけだし、まあ8時間遅れならマシな方でしょう。
posted by 世梨子 at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。