2005年09月30日

世梨子管理サイトの長期休止予定について

私の管理する「無断転載対処マニュアル」「コラムモドキ」「梨んこ日記」「パクられ画像の情報交換掲示板」
について、半年ほどの長期更新休止を考えております。
閉鎖する予定はありませんし、更新もまだ考えておりません。

いつから休止しようかと考えておりましたが、いまのこのブログを始めてたのが昨年の10月末。
ちょうど一年ということで区切りも良いかと考えました。
復帰予定としては、上手くいけば5月、遅くても9月・・・になればいいな、と。

ただ、パクられ画像の情報交換掲示板は、仮にも『掲示板』であるわけで、
これを完全に管理放棄するわけには参りません。
こちらの管理については、細々と継続する予定です。
他の3つについては、完全休止となります。

残りしばしのお時間、どうぞお付き合いくださいませv
posted by 世梨子 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

CURURUは無法地帯である。

CURURUは、無法地帯である。

UG(アンダーグラウンド)も、社会的な意味での無法地帯だ。
しかし、私が言いたいのは、その「無法地帯」ではない。
ローカルなルールすら確立していない、幼稚な小中学生(もう一つの意味では「初心者」)だらけの、もうどうしようもないほどの騒がしい場所。そういう意味での「無法地帯」。



 著作権に対する概念というのは、人それぞれである。
著作物に対してユーザー(使用者)という立場にいる人にとって、目下のところ気になるのは、その守り方であろう。「自分は著作権を侵害していないだろうか」「どこまでなら許される範囲なのだろうか」といった感じではないだろうか。

 PCが一家に2台も3台もあることが珍しくなくなった現代、その便利な機能を使えば使うほど、著作権を完全に守ることは難しくなってきているのかもしれない。
もとより、著作権とは完璧に守られるものではないし、「本当は侵害だけど、罪には問われない」という逃げ道を著作権法も用意している。
 ただ、それを超えた―被害者が対処したくてもしきれないほどの―侵害が行われているのが今日の有様であると思うが。


 私とて、それなりに「今日の有様」たるものを知っているつもりだ。
アニメ画像を携帯用壁紙に加工して配布する携帯サイト、大型掲示板と併用される画像アップローダー、マンガやアニメの画像をアイコンや壁紙に加工したものを堂々と使う中国語サイト、挙げればキリがない。
 そして、私は自分ひとりがそれに対して異を唱えたところで、何がどう変わることもないだろうということも知っている。そこにはそこのルールというものが確立していて、利用者はそれに沿って、周囲を乱さず周囲と同じ行動をとることが求められている。

続きを読む
posted by 世梨子 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | CURURU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

被害者が取るべき方法の是非

「無断転載された、さてどうしてくれよう?」

ここでの選択肢とは、実に様々なものがあります。そしてどれを選択するのか、それを決める要素も様々です。
・あなたの最終目的(放置する、無断転載をやめさせる、謝罪を求める・・・)
・あなたのサイト作品の著作権保持者(オリジナルなのか、パロディなのか)
・あなたのサイト作品が何か(イラスト、小説、Flash、アイコン素材・・・)
・あなたのサイトの性格(物静か?、トラブルをお祭りと呼んで騒げるタイプ?・・・)
・あなたのサイトの客層(子供、大人、2chネラー・・・)
・あなた自身の性格
・あなた自身のネットスキル、トラブル対応スキル
・相手のサイトの性格
・相手のサイトの客層
・相手がどのような人間か(年齢は?性格は?ネットスキルは?)


もしあなたが、トラブルが嫌いな繊細な人ならば、対処は慎重に行うべきでしょう。
ヒートアップしやすい客層を前に、無断転載されていた事実を公表するのは好ましくないでしょう。
ホームページを開設したての初心者ならば、無理をするのは止した方がいいかもしれません。
そのジャンルの年齢層が低かった場合は、ガキを相手に神経を削る覚悟をした方がいいでしょう。



対処法の数は果てしないほどあります。
続きを読む
posted by 世梨子 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 対処法の検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IP取得方法

いざ、CURURUユーザーに無断転載をされたとき、あなたの選択する対処法の中に「自サイトへのアクセス禁止処置」というものがあります。しかし、この場合は無断転載をしている人間のIP情報が必要です。
また、行為がエスカレートした場合に通信プロバイダへ対処を依頼するときも、相手のIPやリモートHOSTを把握する必要がでてきます。

そう、往々にして無断転載者のIPが必要になるわけですが、では如何にしてそれを取得すればいいのでしょうか。
主な取得方法として、「該当者が書き込んだ掲示板のログをチェックする」「該当者が送ってよこしたメールのヘッダを解析する」などがあげられます。

しかしながら、どうもCURURUユーザーはメールや掲示板書き込みをするケースが少ないようです。
黙ってサイトを訪問し、黙って作品を盗っていき、黙って作品を掲載する。
電波交じりのメールをよこされるのも精神衛生上よろしくありませんが、まったく音沙汰なしというのも困ったものです。

続きを読む
posted by 世梨子 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 対処法の検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

マニュアルQ&A更新

Q.ID取得を考えています。どんな個人情報を開示する必要がありますか?

A.新規ID取得の入力フォームにあるものは、「名前」「性別」「生年月日」「住所(都道府県・市or郡)」の4つです。
特に問題なのがこの「名前」。CURURUはSNSを導入している一面もあり、ここで入力した名前を、プロフィールで表示できるような
設定が備わっています(非表示にもできますが)
しかし、本名が公開されることに抵抗を感じ、この名前欄に偽名を入力するユーザーも出たようで、
これについて「偽名を登録すると退会処理されるのだろうか」という疑問が浮上しました。
(続きは略)

-------------

そういえば、NAVERブログ移転時から
「えー本名登録しなけりゃいけないの?」
「本名が強制的に開示されるのかよ、いやだな〜」
って声がありました。私も例に漏れず、「偽名登録すりゃいいやんけ」などと
発言していたわけですが。(そしてちゃんと偽名登録)

んで、その上の私の発現について、くってかかってくる輩がいましたっけ。
「著作権を守ろうという活動をしている人が、卑怯ですよ」だっけ?

わたしゃ何だ、正義の味方か?聖人か?
確かに著作権をある程度守ることは必要だと発言しているが、
それと本名をネットにさらさねばならないことと、どんな関係があるんだか('A`)
なぜに、「お前には、自分の個人情報を管理する権利が存在しないだよ」
風な発言を浴びせられなきゃならんのだ。



あと加える予定のQ&Aは、
ブログが削除された場合、証拠がないので訴訟ができない?ということになりますか。
サークルでの無断転載について(これ、私自分でサークル持ってないからわかりにくい)
成りすましは、法的に見て「作者詐称」は成立しますか。
・・・
・・
くらいかな?
posted by 世梨子 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 別サイト:対処マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。